トップ / 水素水をスキンケアにも活用

水素水の活用法は

水素水をスキンケアにも活用

水素水のスキンケア法とは

飲んで体に取り入れることで、体内に過剰に発生した活性酸素を除去してくれる水素水ですが、水素の分子は極小で、その浸透力が高いことから肌から取り入れた水素も肌の深部にある角質層にまで達することが可能です。高級な化粧品であっても水素ほど粒子は細かくないため、水素ほど肌の深部に浸透することはできません。

水素水はスキンケアとして活用するのに非常に適したものと言えます。では、スキンケアとして使うことでどのような効果が期待できるのでしょうか。また、どのようにスキンケアに活用することができるのでしょうか。

シミやシワ、たるみなどの原因は、肌の内部に発生した活性酸素です。活性酸素は紫外線、メイク、ストレス、タバコ等、さまざまなことが要因となって発生します。そして、メラニンの生成を活発にさせ、血流を滞らせて肌のターンオーバーを遅らせます。

水素水はこのような肌にとって迷惑な働きをする活性酸素と結びついて、無害な水に変え、体の外へと排出する働きをします。スキンケアとして使うことで、肌の深部にある角質層にまで浸透して、活性酸素を除去してくれます。それにより、肌はハリを取り戻し、たるみやくすみなども改善されます。

スキンケアとして活用するには、まず洗顔の時に使う水を水素水にしましょう。水素水で顔を洗うことで、肌のざらつきはなくなり、ツルツルの肌になります。洗顔後は水素水をパッティングするように肌に乗せて、導入化粧水として使うことで、その後につける化粧水や美容液の浸透率を高めることができます。また、水素水を染み込ませたコットンを顔に乗せて10分ほどおき、その後に美容液や美容オイルで保湿を行う水素水パックも効果的です。

肌の疲れを感じた時や肌トラブルの改善のために水素水をスキンケアにも活用するようにしましょう。